病院に行きました

なかなか、体調がスッキリしなくて、
昨日と今朝は、胃が痛くて、、、

病院に行ってきました。
1時間半くらい待って、診察、会計して、調剤薬局行って、
結局2時間半以上かかりました。
疲れた、、、重病だったら待てないですよね。


長引いているから、細菌による胃腸炎かなぁ?と、
抗生物質たっぷり出ました(嫌だなぁ)
後は、整腸剤と、頓服の痛みどめ。

e0373658_14403258.jpeg


検便の容器を、貰ってきたけれど、
他には検査とかもなかったです。


病院て、元気じゃないと行けないですよね。

母も、健康診断で引っかかって、
大きな病院で検査中なんだけど、
その病院が???

母のホームの、訪問診察の所ではなくて、
入院や検査が必要になった場合の、協力病院になっている所です。
ここへの通院は、家族が行かなくても、ホームで無料で付き添いしてもらえます。

まず、CTの検査に行って、
別の日に血液検査、
また別の日にエコー検査、
結果もそれぞれ別の日って、どーなってるんでしよー???
エコーと血液検査、同じ日にしてほしい。
そして、今度は、細胞診をする予定です。

1ヶ月以上かかっても、まだ病気なのかどうかも分からず、母もだいぶ参っています。

病院て、こんなものなのかな???











[PR]
by yua2017 | 2018-09-20 14:34 | 体調

母に持って行った本

e0373658_23141869.jpeg


今月は、有働さんのエッセイ本を持って行きました。
私も読みました。

母も、有働さんを好きなので、面白く読んでくれると思います。


5月に行った時に、母に渡した、レース糸で、
小さなドイリーを1つ編み上げていました。
びっくりしました。
、、、渡した時には、やる気がしないと言っていたのに。

お土産に、フラワーアレンジメント教室で作ったのと同じ物を、持っていったのですが、
その下にピッタリの、レース編みドイリーでした。
(レース編みの写真を、撮ってきたら良かった、残念)


e0373658_23325458.jpeg



ホームでの暮らしに慣れて、余裕が出来てきたのかな?と嬉しくなりました。

ただ、目が見えにくくなっていて、
両目とも、数年前に白内障の手術はしているのですが、
片方は、再発?していて、
もう一度手術をしないと駄目みたいです。
秋になったら、予定を組むことになっています。




[PR]
by yua2017 | 2018-08-09 23:13 |

東京の暑さにやられたのか?
一晩、クーラーつけて寝たのが悪かったのか?

朝から、絶不調(泣)
トイレに何回も通い、お腹が凄く痛い、
気持ち悪くて、頭も痛い。起きていられない。

熱中症??
でもクーラーつけてたし、水分も取ってたし、、、

お腹は痛いけど、ウトウトしてると眠れる、
でも1人だし、不安になって、
スマホで、土曜だけど12時半までやっている医院をさがして、行って来ました。

とても、親切な医院でした。
今からタクシーを呼んで行くので、少し遅れるかもしれませんと電話して行ったので、待っていてくれました。

風邪の胃腸炎でした。
ノロとかロタとかじゃないから大丈夫、凄くつらいのは半日くらいで、あとは時間で直るからと言ってもらい、安心。整腸剤と吐き気どめをもらい、、、医院で薬をくれた嬉しい。調剤薬局に貰いに行く元気ないです。
行ってみたら歩いても10分くらいの場所だったけれど、帰りもタクシーを呼んでもらいました。


この日は14時から、母のホームの夏祭りだったのです
ミニ縁日や盆踊りをするというので、皆さん家族の方も来るのかなぁと思い、
酷暑のなか、東京へきたのです。

とても、行ける体調ではなく、母もがっかり。
水とアクエリアスで午後もずっと寝ていて、
夕方にはなんとか起きられるように。

夜7時からは、ホームの屋上で、板橋区の花火大会を見るというのには、なんとか参加できました。

e0373658_23124358.jpeg


e0373658_23130576.jpeg

e0373658_23133106.jpeg


今夜の屋上は、風が涼しくて、母や皆さんと一緒に快適に花火見物。
低い花火は、見えないけれど、荒川の花火がきれいにみえました。
なんと、反対側から豊島園の花火大会も見えて、
横の方からも、遠くに何処かの花火大会が見れるという、
三方向からの花火大会が見れちゃう屋上でした。
素晴らしい。


なんとか、体調がもどって、花火を母とみられて良かったです。
「みんなでゆっくり花火大会を見られて、なんだか幸せだねー」と私が言ったら、「何処が?全然」と顔をしかめる母。
「一人で花火みても淋しいでしょ」「見ないもん」
やれやれです。
私以外の、職員さんや、入居者さん達には、キレイねーなんて言って、ニコニコしていた母です。

実家に帰ってから、今日はじめての食事、
レトルトの白粥を食べました。




[PR]
by yua2017 | 2018-08-04 22:50 | 母のホーム

母に持って行った本

e0373658_21092261.jpeg

今回、母に持って行った本は、
曽野綾子さんの「夫の後始末」

行きの新幹線と、1日目の晩で、私が先に読んでから渡しました。
、、、あなたにもその日はやってくる!!
サブタイトルが、怖い!!

父を、看取っている母ですが、どんな風に感じるのかな?
読んでくれてはいるみたいです。


今日も、大雨の地域がありますね、
また、通行止めや、電車の運休も出ているようです。
どうか、皆さんが無事にお家に帰れますように(祈)


[PR]
by yua2017 | 2018-07-05 21:08 |

母の部屋にグリーン

母の日にプレゼントした、ミニ胡蝶蘭の花が終わってしまっているのに、まだ飾ってあったので、
夕方から、一人で買い物に行き、こんなの買ってきました。

e0373658_16241525.jpeg



生きてるお花や植物があると、お部屋の雰囲気がよくなりますね。
胡蝶蘭も、上手に管理したら、また咲かせられるかもしれないけど、ホームの部屋では無理だろうな。


母に買ってきたお菓子
e0373658_16191493.jpeg

佃煮や梅干しも買いました。


息子へのお土産、、、自分のほうが食べるけど(笑)

e0373658_16204058.jpeg

とかいのデパ地下は、楽しいです。



[PR]
by yua2017 | 2018-06-30 16:13 | 母のホーム

父のお墓参り

e0373658_10162550.jpeg

自転車で、一人で父のお墓参りに行ってきました。
来月のお盆には、東京に来れそうもないので。

母は、ホームから歩いて実家へ、9時過ぎに来ました。
タクシーを呼んで、一緒にお墓参りに行こうと誘ったのですが、、、
疲れたから行けないと、言います。
その前に、私にもお墓参りなんか行かなくていいのよ!と言います。もう亡くなって6年も過ぎたんだからと。

ひとりでも、行けて良かったです。
来月のお盆にも、お花を供えてあげたいけどなぁ。

お昼ご飯を、実家で母とふたりで食べて。
銀行に用事があったので、ホームへの帰り道に寄りました。
3時過ぎにホームに着いて、
母の部屋で、お茶を飲んで30分か40分くらい過ごして、やっと解放〜

銀行での用事、10日くらい前から電話の度に、
困った、どーしよー、と凄く凄く悩んでいた母。
私が東京に行った時に何とかするから大丈夫だよ、と言っても、心配で一日中考えてしまうとか。
結局、母の勘違いで、全然悩む必要のない事でした。
ヤレヤレ〜。
母は、ホッとしたより、ショックだったみたいです。
こうやって色々なことが、解らなくなって行くのよ、と。
そんな事はなくて、心配のし過ぎなのです、
小さな事を心配し過ぎて、大事にしてしまうのです。


今日も、朝から暑いです。
先月来た時に、外回りの掃除や草引きを、頑張っておいて良かった。今回は暑くて。

さぁ、ホームに行って来ます。



[PR]
by yua2017 | 2018-06-29 09:34 |

母に持っていった本

e0373658_00050606.jpeg

これは、先月東京で買って、母に持って行った本です。

すごく面白かったから、あんたも読みなさい、と返してくれました。


今月は、雑誌の婦人公論だけを持って行きました。

気に入ってもらえそうな本や雑誌を選ぶのが難しいです。

婦人公論は前から読んでいたので、引き続きで良いのですが、
雑誌でも、お料理や片付けが載っていると、悲しくなるかな?と思います。
ホームに入ってしまうと、出来ないですから。

小説は、読む根気が続かないらしいのです、
エッセイの方が良いみたい
高齢の方のエッセイでも、お料理やお家仕事を生き生きとやっています、みたいのはヤメテおこう
と思うと中々ないです。

[PR]
by yua2017 | 2018-04-27 00:04 |

母の事

母がホームに入って半年になりました。

私には、文句しか言わないけれど、、、
実際には、だいぶ慣れてきた様子。

他のおばあさんの話を、よくします。
4〜5人かな?、悪口だったり、羨ましいだったり、、、
お話する人が、何人も出来たみたいで良かったです。

昨年の10月にホームに入って、
11月に私が行った時には、自宅に2泊外泊をしました。
冬の間は、無理だったけれど、
もう暖かくなったことだし、
今回、自宅に泊まる?って聞いたんですけど、
辞めておくと言いました。

実家は、寝室が二階で、ベットではなく布団、
そしてトイレは一階にしかありません。
ホームの暮らしに慣れてしまうと、
実家に泊まるのは、大変と思ってしまうようです。
11月に泊まった後も、疲れが数日取れなかったそうです。


安全第一だけれど、
もう自分の家に泊まることはないのかなぁ?
と思うと、切ないなぁ。

[PR]
by yua2017 | 2018-04-21 21:44 | 母のホーム

母のラジオ

実家の小さな庭は、予想通り草だらけ


e0373658_15093228.jpeg


これから、夏にかけて、来る度に草だらけになっていることでしょー
まず、草引きです。


ホームで聞くラジオがほしいと言っていたので、
買ってきました。
なるべくシンプルで、ラジオの機能だけで、
電源、ボリューム、選局のスイッチくらいの物を探しました。
手のひらサイズです。


e0373658_15101082.jpeg


母は、見ただけで拒否反応
実家で使っていたみたいなのが欲しかったと、
(今、実家にあるラジオは、たまに帰ってきた時のために置いておきたいらしい)
古い大きな年代物のラジオです。

ケースから出して、
ここがオンオフのスイッチ、
ここがボリューム、
ここで、番号合わせて、
と、やって見せて、
なんとか、納得して???ホームに持ってかえってくれました。

歳を取ると、新しい物は受け入れたくないんですね。
解らないから嫌と、思ってしまうみたい。






[PR]
by yua2017 | 2018-04-20 11:21 |

ホームの母

東京から帰る日、
六本木に行く前に、母のホームに寄りました。

朝から、自転車で駅前のスーパーへ行き、
苺や、デコポン、ジュース等、母に持って行く物を買いました。
桃の花も、蕾の多い枝を選んで買って、
実家で、小さい花瓶に合わせて切って、持って行きました。

今まで、生のお花はすぐだめになるからと、勿体ないとばかり言っていたのに、
桃は、何故か、すごく喜んでくれました。
、、、孫がいたからかも??

でも、喜んでくれると嬉しい。

先月は、アレンジ教室で作った、ハーバリウムをひとつ、お土産にもっていったんだけど、
ホームの部屋に飾っていたら、
介護士さん達が、良いねーと、みんな言ってくれたそうです。

ホームに着いたとき、母は部屋にいなくて、
食事したりする場所を覗きに行ったら、
おばあさん達5人で、テーブルを囲み、お茶を飲みながら、楽しそうに、お話していました。
そして、私達を、「娘と孫なの」とニコニコ。

自室に帰ったら、あの中で3人はボケてて、よく判ってないのよ、
なんて、言っていたけれど、、、

楽しそうな顔を見れて、ひと安心して帰れました。




[PR]
by yua2017 | 2018-03-06 17:11 | 母のホーム