人気ブログランキング |

母とランチ

よく寝て、花粉症もだいぶ楽になった翌日


母が近所に出来たお寿司屋にランチメニューがあるらしい、と言うのでいってみました。

e0373658_15571525.jpeg

茶碗蒸しと、お味噌汁も付いて、900円
すごくお安いのに、美味しかったです。

母も、2つ残しただけで、あとは全部食べていました。
健康、健康。

一緒に、銀行に行き用事を済ませ、

実家で、繰り返し、繰り返し、グチを聞き
、、、どうしてあんな所にはいっちゃったんだろ!
、、、ここで、1人で住んじゃダメなの?
、、、あそこは、いちいちうるさいのよ!
、、、食事が、冷めていて不味い!
、、、〇〇さんは、しょっ中家族が来ている!
、、、何にも参加したくないのに、すぐ呼びに来る!


もし、私が東京に住んでいて、一緒に暮らせるなら、
母は、ホームに入らなくても良かったのかもしれません。

とても、一緒には暮らせない。
私が、どうかなりそう。


入院していた時に、精神科のお医者様に言われたのです、
あなたが、24時間ずっとお母さんを見ていられるんですか?
出来ないなら、ホームを探しましょう、と。


by yua2017 | 2019-04-16 15:54 |

e0373658_14354291.jpeg


今月はじめに、東京に行った時に、
母に持って行った本は、
樹木希林さんの「一切なりゆき」


柔軟な考え方が出来なくて、
人目ばかり気にしている母、
樹木希林さんのような考え方参考にしてほしいけれど、
今更、変わることはなさそうです。

この間、ケアマネさんと電話でお話ししました。
(ホームではお会い出来なかった、、、お忙しそうです)
介護認定は、前回と同じ要介護1で、
うつ病再発とは、常に背中合わせ、、、だそうです。
小さな気がかりがあると、その事ばかり考えてしまう。
他の入居者さんの事を、いちいち気にしてしまう。

私が母との電話でいつも感じている事と、同じ事をおっしゃっていました。

なるべくスタッフが、お話を聞く時間を持つようにしていきます。
と、言ってくれました。
ありがたいことです。


母は、「すぐ部屋にスタッフが、なんだかんだと来るから、のんびりしていられない」
と文句を言いますが、
常に誰かの見守りが必要です。

まったくボケていなくて、脚もしっかりしていて、
なんでも自分で出来るのに、
うつ病は一度かかると、厄介です。





by yua2017 | 2019-03-16 14:35 |

母とランチ懐石

東京も寒いけれど、私の住む田舎の寒さに比べたら、
全然暖かいです。
でも、東京は移動が、自転車か徒歩なので、それが寒い!
そして、空気の乾燥がスゴイ!!
クリスマスから雨が降っていないそうです。
カラッカラです。
唇がカサカサ痛いです。

母と、ホテルメトロポリタンにランチ懐石を食べに行きました。
ホームに入ってから、、、もっと前のウツになってからかな?
久しぶりに、ちゃんとした外食に行けました。

なんだかんだ、文句ばかり言いながらも、
元気になってきているのかなぁ???



e0373658_15294877.jpeg




e0373658_15313859.jpeg



e0373658_15322008.jpeg



e0373658_15325717.jpeg


全部、美味しかったです。
ご飯は、鯛茶漬け、凄く美味しかったです。

この後の、デザートの柚子プリンも凄く美味しかったけれど、写真撮る前に食べてしまいましたぁ。



by yua2017 | 2019-01-10 15:21 |

母からの電話

母の、白内障の手術は無事に終わりました。

白内障の手術は、数年前にもしています。
左目は、白内障だけを、眼科で日帰りで。
右目は、緑内障と、白内障を同時に、大学病院で9日間入院してしました。

今回は、右目がまた曇ってきて、
日帰りで、簡単な手術だったようで、
9時半に行って、お昼前には会計まで終わりました。


そして翌日、
午前中に、実家の掃除をして、ホームに寄って、母と話して、
お昼前に、ホームを出ました。
いつも、2、3時間買い物をしたり、お茶をしたりしてから、新幹線に、乗っています。
この日は、少し遠いけれど、前から行ってみたいと思っていたお店に寄ろうと思っていました。
母にも、寄り道していくから、いつもより遅くなると思うと話しました。
「家に着いたら電話してね。」といつものように、言われます。

お目当てのお店に寄って、
東京駅でも、お菓子や焼売やお稲荷さんなど買って、
新幹線も、この間みたいに止まったりせず、スムーズに帰れ、
家に向かう、高速を運転中。

母からの電話。
さすがに、高速運転中なので、出られない、、、
ずーっと、鳴らし続け、やっと切れると。
数分で、またかかってくる。
4回も、鳴らし続ける。


高速降りてから、コンビニにとめて、
電話すると、
「出ないから心配で、心配で、胸が張り裂けそう」って、
声がおかしい、半泣き、必死!!

家電にも、夫の携帯にも、かけていました。

いやいや、お母さん、まだ夜の8時前ですし、
出なかったら、運転中って、わかるでしょー。
寄り道して行くって言ったでしょー。

「どこか行くって、言われたかもしれないけど、
そんなのよく覚えてないもん、心配で心配で。」

やっぱり、まだウツ病なんだなぁと思いました。
一年前に、ホームに入ってもらったのは、正しい選択だったんだと、思いました。




by yua2017 | 2018-11-09 00:06 |

母の細胞診の結果

やっと、結果が出ました。
病院に検査に行き始めてから、2ヶ月くらいかかりました。
結果は白!!
良性でした。

甲状腺に、わりと大きい腫瘍があるとのことだったのですが、
良性なので、何の治療もしなくてよくて、
半年に一度、見せにいったら良いそうです。


検査は全て、私は東京に行けず、ホームで付き添いしてもらいました。
昨日の、細胞診の結果は、万が一悪かった場合には、治療の相談をしなくてはならないので、
家族が行った方がよかったのですが、

この連休は、夫の自営の方で、一大イベントがあって、
一昨日と昨日の準備から、私も抜けるわけにも行かず、、、
母も、結果を聞くだけだから良いわよ。
と言ってくれたので、またホームにお任せしました。

母は、、この2ヶ月何も手に付かなかったようで、
やっと安心できたみたいです。

いつも、早くお迎え来てほしい、生きていても仕方ない、何にも良いことなんか無い!と言っている母ですが、
いざ病気かもとなると、また別なようです。


e0373658_18161814.jpeg

昨日のイベント会場は、どんより曇り空でした。

今日は、午前も午後も、何度か土砂降りの雨でした。
そして、蒸し暑かったぁ。
それでも、たくさんのお客様でした。
明日、明後日は、爽やかな天気になってほしいです。



by yua2017 | 2018-10-06 17:47 |

母の誕生日に贈った花

ホームの母に、誕生日のお花を送りました。
83歳になりました。


e0373658_22485319.png



青山フラワーマーケットのアレンジを、
ネットで注文しました。
母の好きな色合いの、このアレンジを選びました。

前にも書いたんですけど、
プレゼントには、必ずケチをつける母。

今年の母の日に、ミニ胡蝶蘭の鉢を送った時には、、、
箱が大き過ぎて、どうしていいのか困った。
今日は寒いのに、この花があるから暖房入れられない。
と、言われました。


今回は何て言うのかなぁ?と思ったら、

「もー、大変だったのよ!! これが部屋に届いたとたん、クシャミがとまらなくなって!」
「いま、やっと落ち着いたけど」
電話では、全然クシャミなんかしていなかったし、鼻も詰まっていなかったです。
「なんか、ギューギューに花が詰まっていて、あんまり良くない」
って言われました。

はいはい、文句を言えるくらい元気でなによりです、、、と、思う事にしまぁす。


by yua2017 | 2018-10-04 22:47 |

母に持って行った本

e0373658_23141869.jpeg


今月は、有働さんのエッセイ本を持って行きました。
私も読みました。

母も、有働さんを好きなので、面白く読んでくれると思います。


5月に行った時に、母に渡した、レース糸で、
小さなドイリーを1つ編み上げていました。
びっくりしました。
、、、渡した時には、やる気がしないと言っていたのに。

お土産に、フラワーアレンジメント教室で作ったのと同じ物を、持っていったのですが、
その下にピッタリの、レース編みドイリーでした。
(レース編みの写真を、撮ってきたら良かった、残念)


e0373658_23325458.jpeg



ホームでの暮らしに慣れて、余裕が出来てきたのかな?と嬉しくなりました。

ただ、目が見えにくくなっていて、
両目とも、数年前に白内障の手術はしているのですが、
片方は、再発?していて、
もう一度手術をしないと駄目みたいです。
秋になったら、予定を組むことになっています。




by yua2017 | 2018-08-09 23:13 |

父のお墓参り

e0373658_10162550.jpeg

自転車で、一人で父のお墓参りに行ってきました。
来月のお盆には、東京に来れそうもないので。

母は、ホームから歩いて実家へ、9時過ぎに来ました。
タクシーを呼んで、一緒にお墓参りに行こうと誘ったのですが、、、
疲れたから行けないと、言います。
その前に、私にもお墓参りなんか行かなくていいのよ!と言います。もう亡くなって6年も過ぎたんだからと。

ひとりでも、行けて良かったです。
来月のお盆にも、お花を供えてあげたいけどなぁ。

お昼ご飯を、実家で母とふたりで食べて。
銀行に用事があったので、ホームへの帰り道に寄りました。
3時過ぎにホームに着いて、
母の部屋で、お茶を飲んで30分か40分くらい過ごして、やっと解放〜

銀行での用事、10日くらい前から電話の度に、
困った、どーしよー、と凄く凄く悩んでいた母。
私が東京に行った時に何とかするから大丈夫だよ、と言っても、心配で一日中考えてしまうとか。
結局、母の勘違いで、全然悩む必要のない事でした。
ヤレヤレ〜。
母は、ホッとしたより、ショックだったみたいです。
こうやって色々なことが、解らなくなって行くのよ、と。
そんな事はなくて、心配のし過ぎなのです、
小さな事を心配し過ぎて、大事にしてしまうのです。


今日も、朝から暑いです。
先月来た時に、外回りの掃除や草引きを、頑張っておいて良かった。今回は暑くて。

さぁ、ホームに行って来ます。



by yua2017 | 2018-06-29 09:34 |

母に持って行った本

e0373658_16594205.jpeg

ホームの母に持って行った本は、「大家さんと僕」です。
漫画は読んだことのない母だけど、これは読みやすいだろうと思って。
私は行きの新幹線で読みました。
素敵に歳を重ねた大家さんと、優しい矢部さんの、ほのぼのエピソード。

他のお土産は、
私が作ったフキと昆布と山椒の佃煮、
新茶、
甘い物は東京に着いてから買った、とらやの最中です。

それと、母は昔はよくレース編みをしていたのです、
またやってみたらと、小さなドイリーの作り方が載っているレース編みの本と、糸と編み棒を持っていきました。
予想通りだったけど、目がよく見えないし、気力もないから、やらないと言われました。
一応、置いてきたけれど、やっぱり無理かな??
、、、そんな気もしていたので、糸と編み棒はダイソーで買ったものです。

by yua2017 | 2018-05-25 16:59 |

東京へ

爽やかな、良い天気の日曜日です。

東京に向かっています。

e0373658_14141987.jpeg

天気が良いので、富士山みえるかなぁ?と思っていたけれど、上の方が3分の1くらい厚い雲に覆われていました。残念。

母は、最近またうつの症状のような感じです、
食欲が無くて食べられない、
何もやる気にならない、どこにも行けない、
血圧が高くて気持ち悪い、
と、電話で言っています。

血圧が高くても、
看護師さんからは、気持ちで高くなっているだけだから、と薬はもらえないそうです。

今回は、ランチを食べに行ったり、実家に来たりするのは、無理かも??

身体はどこも悪くないのだから、
元気だったら、
毎月、美味しいもの食べにいったり、
お出掛けしたり、
旅行だって、行けるのになぁ。

ホームの部屋で、延々と愚痴を聞かされるのは、
しんどいなぁ、と思ってしまいます。


e0373658_14302576.jpeg

家の紫陽花の蕾が大きくなってきていました。
東京にいる間に咲いてしまうかなぁ?


by yua2017 | 2018-05-20 14:13 |